無料カウンター
SEO対策: :イタリア :トスカーナ :PENTAX :都市設計

猫と路地とトスカーナ・・・

日本とイタリアのトスカーナの猫と気持ちのいい路地を写真で紹介していくブログです。できるだけ毎日更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シエナのカンポ広場の視線を意識した都市設計

 引き続き都市の設計と視線についてです。今回はシエナを舞台に説明します

 1枚目は街の外から、カンポ広場に向かうメインストリート。カンポ広場のシンボルの1つのマンジャの塔がわずかに顔を出しています。

 2枚目は近づくと一旦、塔が見えなくって、広場へとつながる路地へ入ると、3枚目の写真のように、突然マンジャの塔の全貌が路地の先に、ドラマチックに現れます。

 ここではカンポ広場への1つの入り口だけでしたが、他の入り口にもそれぞれ違ったドラマが用意されています。もし訪れる機会がありましたら、ぜひいくつかの入り口から入ってみて、その違いを体感してみてください。

 そして、カンポ広場そのものも中心に向かって扇状に傾斜がつけられており、傾斜に逆らわないようにしていると、自然に体の正面がマンジャの塔や市庁舎の方を向き、視線が誘導されるようになっています。

 ちなみに、マンジャの塔の「マンジャ」とはイタリア語では「食べる」の意味ですが、ずっと何で「食べる塔」なのかわからなかったのですが、最近、友人に教えてもらえたんですが、昔のシエナ市政府がカンポ広場の整備や塔の整備にたくさんのお金を使ったので、税金を払っていた市民が皮肉を込めて「税金を食べる塔」という意味で「マンジャの塔」と呼んだそうです。


写真がいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

 























写真がいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

ルッカのメルカート広場

 ベルギ-、ブリュージュのマルクト広場(マーケット広場)と関連で、イタリア、ルッカのメルカート広場です。

 メールカートも要は市場のことで、どこでも命名の発想は同じようで・・・・

 メルカート広場は別名、アンフィテアートロ(楕円劇場)広場と呼ばれ、ローマ帝国時代の円形競技場跡が広場になったものだそうですが、前回書いたように明らかに訪れる人の視線を計算して設計されています。

 一枚目の写真のトンネルを抜けると、明るく太陽が輝く広場に出る、その心理効果を計算した上で設計されているようです。

 このあたりが、ヒューマンサイズの都市設計の歴史何でしょう。このブログのテーマ路地と通じるものがあります。












写真がいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

ブリュージュのマルクト広場

引き続き、ベルギーの世界遺産の街、ブリュージュの写真です

ブリュージュの観光スポットの1つマルクト広場です。

マルクトとはブルマン語(オランダ語?)で市場=マーケットのことのようです
広場を取り囲むように市庁舎や鐘楼、元ギルドハウスのレストランなどがあり、中心には英雄ピーテル・デ・コーニンクとヤン・ブレイデルの像があります。

ヨーロッパの都市の観光ではたいてい教会か広場が何らかのスポットになりますが、実際に行かれた方はわかると思いますが、車は中心部までは入れず、少し離れた場所にとめて、そこから歩いてスポットを回ることになります。この歩いてスポットに行くというのが重要で、実は広場や建物自体が歩いてくる人の視線を計算して、ドラマチックな展開を見せるように配慮されているのです。


















写真がいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:世界遺産 - ジャンル:写真

世界遺産の町、ベルギーのブリュージュ

引き続き、ベルギーの写真をご紹介します
ベルギーの世界遺産の町ブリュージュ(ブリュッヘ)とも読むようです

ウィキペディア(Wikipedia)によるブリュージュの説明はこちら⇒ブリュージュ


ブリュセルから車で2時間程度で、ブリュッセルに比べると中世の町並みを残しています。
イタリアの町並みと比べると北の町だなというのが第一印象です。
なんというのか・・・きっちりしているのです。
イタリアのような雑然としたところがなく、古い町並みでも、整然としています。
















写真がいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:世界遺産 - ジャンル:写真

ベルギーの食いしんぼう横丁

前回に引き続き、ベルギーのブリュッセルでの写真です。
ベルギーは以外に美食の都でレストランの数、質ともにイタリアに引けをとらないものがあります。

写真はブリュッセルの市内のレストランが集中している通称くいしんぼ横丁と言われる通りで
平日でも夜ともなると多くのひとがおいしい食事を求めて繰り出してきます。

ベルギーは海産物を使った料理が多く、そのためか食材を店頭に並べその新鮮さをアピールするということがよく行われます。

でも、猫もたくさんいるのに大丈夫なんでしょうか?








写真がいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:海外の写真 - ジャンル:写真

ブリュッセルの猫と路地

昨年の夏に仕事で行った、ベルギのブリュッセルの路地とそこに住んでいる猫たちです。
イタリアに比べるとベルギーは比較的新しい町並みで(あくまでイタリアとの比較でですが)、デザインもいかにも北っぽい感じですが、アメリカなどの車社会と違って、路地がまだまだ生きていますし、当然猫たちも楽しげに過ごしていました。

    


猫がかわいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

松山の路地


  



愛媛県の松山市の路地の写真を2枚ほど。
松山は城下町ですが、空襲で火災にあったため、戦前の建物は少なく、意外と路地は少ないです。
しかし、町の中を流れる小川、石手川などのおかげでさまざまなところに雰囲気は残っています

 最近は観光のためもあり、自動車優先でない、歩ける道路の整備が進みつつあり、一歩進んだ街づくりに着手しつつある感じがします


テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

あけましておめでとうございます

  



お正月らしく、初詣で見かけた猫でご挨拶させていただきます。
堂々と参拝客を眺めて、みんなになぜられても動じない姿はなかなかのものです。



<撮影データ> PENTAX *istDs シグマ DC18-200
1枚目 22mm F6.3  1/1600秒  ISO200
2枚目 200mm F6.3  1/250秒  ISO200

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

マンション猫 on ボルボ







マンション猫シリーズの第三弾です
今回はベンツ、ポルシェに続いて、ボルボの上でくつろいでいるところと、飛び降りる瞬間の2枚です
まるで、すべるように降りる姿が滑らかで好きです


<撮影データ> PENTAX *istDs シグマ DC18-200
1枚目 155mm F7.1  1/200秒  ISO400
2枚目 93mm  F7.1 1/100秒 ISO400


猫がかわいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ



テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

マンション猫 on ポルシェ

 



昨日に引き続き、うちのマンションに住み着いている野良猫ちゃんです。
今回はベンツではなく、ポルシェの上でゆったりくつろいでいるところです


<撮影データ> PENTAX *istDs シグマ DC18-200
1枚目 133mm F8  1/500秒  ISO200
2枚目 170mm F7.1 1/800秒 ISO800


猫がかわいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。