無料カウンター
SEO対策: :イタリア :トスカーナ :PENTAX :都市設計

猫と路地とトスカーナ・・・

日本とイタリアのトスカーナの猫と気持ちのいい路地を写真で紹介していくブログです。できるだけ毎日更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シエナのカンポ広場の視線を意識した都市設計

 引き続き都市の設計と視線についてです。今回はシエナを舞台に説明します

 1枚目は街の外から、カンポ広場に向かうメインストリート。カンポ広場のシンボルの1つのマンジャの塔がわずかに顔を出しています。

 2枚目は近づくと一旦、塔が見えなくって、広場へとつながる路地へ入ると、3枚目の写真のように、突然マンジャの塔の全貌が路地の先に、ドラマチックに現れます。

 ここではカンポ広場への1つの入り口だけでしたが、他の入り口にもそれぞれ違ったドラマが用意されています。もし訪れる機会がありましたら、ぜひいくつかの入り口から入ってみて、その違いを体感してみてください。

 そして、カンポ広場そのものも中心に向かって扇状に傾斜がつけられており、傾斜に逆らわないようにしていると、自然に体の正面がマンジャの塔や市庁舎の方を向き、視線が誘導されるようになっています。

 ちなみに、マンジャの塔の「マンジャ」とはイタリア語では「食べる」の意味ですが、ずっと何で「食べる塔」なのかわからなかったのですが、最近、友人に教えてもらえたんですが、昔のシエナ市政府がカンポ広場の整備や塔の整備にたくさんのお金を使ったので、税金を払っていた市民が皮肉を込めて「税金を食べる塔」という意味で「マンジャの塔」と呼んだそうです。


写真がいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

 























写真がいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

ルッカのメルカート広場

 ベルギ-、ブリュージュのマルクト広場(マーケット広場)と関連で、イタリア、ルッカのメルカート広場です。

 メールカートも要は市場のことで、どこでも命名の発想は同じようで・・・・

 メルカート広場は別名、アンフィテアートロ(楕円劇場)広場と呼ばれ、ローマ帝国時代の円形競技場跡が広場になったものだそうですが、前回書いたように明らかに訪れる人の視線を計算して設計されています。

 一枚目の写真のトンネルを抜けると、明るく太陽が輝く広場に出る、その心理効果を計算した上で設計されているようです。

 このあたりが、ヒューマンサイズの都市設計の歴史何でしょう。このブログのテーマ路地と通じるものがあります。












写真がいいなと思ったら ↓
FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

トスカーナの眺望

 





またイタリア、トスカーナ、モンテプルチアーノの路地からの眺望です。
一枚目は前回の路地のすぐ近く路地の先には小さな広場があって、そこからすばらしい眺望が見えます。この小さな広場には夕方になると近所の子供たちがでてきて遊んでいます。その姿を同じく近所のおじいさんやおばあさんがベンチに座って眺めながら世間話をするという。日本の「3丁目の夕日」のような雰囲気の世界が展開されます。
二枚目は路地というよりメインストリートなんですが、城壁都市のなかのメインストリートはこんな感じです。道の先に見えるトスカーナの風景がすばらしいですよね。
三枚目はその風景をメインに撮影したもです。


<撮影データ>
1枚目 PENTAX *istDS シグマ DC 18-200mm 焦点距離40mm F5.6 1/400 ISO400
2枚目 PENTAX *istDS シグマ DC 18-200mm 焦点距離34mm F16 1/250 ISO400
3枚目 PENTAX *istDS シグマ DC 18-200mm 焦点距離18mm F16 1/350 ISO400

写真が気に入っていただけたらランキングへご協力を → FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ





テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

路地から広がるトスカーナの風景

 


イタリア、トスカーナ地方、モンテプルチアーノの路地の写真です。トスカーナの城壁都市の路地の魅力の1つは路地の先に広がるトスカーナの風景です。1枚目と2枚目は同じ場所を広角と望遠で撮影したものですが、2枚目の写真の先に写っているような眺望が路地の角を曲がると突然広がる・・・・この劇的な場面転換は何度経験しても心ときめきます。
 もともと路地の魅力の一つは迷路状のその先に何があるか、どうなっているのかわからないワクワク感ですから現れたのがこの風景だと心躍るものがあります。

<撮影データ>
1枚目 PENTAX *istDS シグマ DC 18-200mm 焦点距離22mm F5.6 1/250 ISO400 画像調整 シャドウ強調
2枚目 PENTAX *istDS シグマ DC 18-200mm 焦点距離75mm F5.6 1/500 ISO400 画像調整 シャドウ強調

写真が気に入っていただけたらランキングへご協力を → FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:海外の写真 - ジャンル:写真

アマルフィーのトンネル状の路地

 


 


 アマルフィーのドゥーモの横のちょっと変わった路地について紹介します。
昨日アップした写真の3枚目がドゥーモですが、その右下(正面の階段の右側)を写したのが1枚目で、ここからこのトンネル上の路地(というか廊下?)が続きます。途中、天井から天日が差し込む場所があったりしながら抜けていくと最後に普通の広場に抜けて終了。
 最初やっぱりこれは廊下なのではと思ったのですが、しばらく眺めていると買い物をしたおばさんやベビーカーを押した若いお母さん(でもこの街では階段が多いから大変だろうに・・・)、明らかに遊びに行く途中の小学生ぐらいの男の子のグループなど結構頻繁に人通りがあり、どう見てもどこかの建物の中ではなく、公共の道路なんですね。
 ちょっと不思議な感じでした。場所的には明らかにドゥーモの下なので、所有権はドゥーモで公共のために開放しているのでしょうか?

気に入っていただけたら→FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:海外の写真 - ジャンル:写真

アマルフィーその2

 


 


アマルフィーについてもう少し紹介します。
イタリアの都市の建築についての専門家の法政大学の陣内先生のお気に入りの都市の1つで、イタリアの都市の中でももっとも車が排除されている都市の一つです。
ナポリの南のサレルノから船で1時間、他に海沿いを走る道をバスで来ることもできるようが、もし訪れる機会があるならば、やはり元海洋国家に経緯を評してやはり船で行くことをお勧めします。

 写真は1枚目が街の入り口の門、3枚目は街の中心のドゥーモ(街で一番の教会)、4枚目がホテルからの風景です。
次回、このドゥーモの横にあるちょっと変わった路地を紹介します。

気に入っていただけたら→FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

イタリア南部の港街アマルフィ-

 


イタリア南部の港街アマルフィーの路地です。
一時期はヴェネチア、ピサと並ぶ3大海洋都市国家として繁栄した街は港から山に向かって、小川を中心とした200メートルぐらいの幅の細長いエリアで発展した都市で、その地形からとても魅力的な路地にあふれています。
 もう一度訪れる機会があったら写真を大量に取るつもりですが、前回はほんの少ししか撮影しませんでした(>_<)

気に入っていただけたら→FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:海外の写真 - ジャンル:写真

しっぽが・・・・・カワイイ

 


 久しぶりにモンテプルチアーノです。階段がある風情のある路地なんですが、そこに何気なく衛星放送のパラボラアンテナが設置されているところが面白いですよね(^^♪
猫は住宅の玄関へと続く階段の一番上でちょこんと座っているところです。しっぽが何気に階段からタレているのがかわいいです(^^)

気に入っていただけたら→FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

天空の庭園

  

 


 ルッカの象徴の1つのグイニージの塔です。宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」を彷彿させるような天空の庭園がある塔です。
写真を街のメインストリートからその塔へと続く道をメインストリートからと塔の上から撮ったものです。
ついでに塔の上の写真も載せちゃいますね(^^♪


気に入っていただけたら→FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

ルッカの光る路地



 少し、モンテプルチアーノからはなれてトスカーナの別の都市、「ルッカ」を紹介します。ルッカは平地の町で山の上の町と異なり、自転車に乗っているひとが非常に多い町です。

PENTAX *istDS、シグマ18-200mm/18mm、F4.5、1/1000 、ISO800

気に入っていただけたら→FC2_Ranking   人気blog   ブログ村 猫ブログ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。